通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 種類 > 恒星
矮星
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:わいせい
外語:dwarf star
品詞:名詞

小さな天体のこと。恒星またはその成れの果てなどをいい、惑星は含まない。

目次
概要

光度階級がVとなる星で主系列星を意味するほか、主系列星以外にもいくつか矮星と呼ばれるものがある。

光度階級では大きい順にI=超巨星、II=輝巨星、III=巨星、IV=準巨星、V=矮星(主系列星)などと分類されており、太陽は矮星に分類される。

特徴

矮星の名で呼ばれる分類には次のものがある。

小さいとはいっても宇宙スケールでの話なので、人間からみれば極めて巨大であることは言うまでもない。

リンク
用語の所属
恒星
関連する用語
主系列星
光度階級

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic