通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 種類別 > 遺伝病 > 染色体
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 病態別 > 腫瘍・がん
突然変異
辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:とつぜんへんい
外語:mutation
品詞:さ変名詞

染色体に傷が付くこと。または、付いた傷のこと。

目次
概要

染色体に書かれる遺伝子の一部または全部の配列が変わってしまったり、切れたりすること。

正常な遺伝子でも、変異原物質や発がん性物質の暴露、放射線の暴露などにより突然変異を起こし、がん遺伝子を持つようになることがある。

この遺伝子を持つ細胞が、がん細胞である。

特徴

変異の種類には、次のようなものがある。

この変異によって発生する二次的な変異に、次のようなものがある。

リンク
用語の所属
染色体
DNA
関連する用語
がん遺伝子
がん細胞

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic