通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 部位別 > 循環系
血圧
辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:けつあつ
外語:blood pressure
品詞:名詞

血管内の血液が持っている圧力のこと。

目次
概要

動物は、心臓の収縮と拡張により血液を循環させている。

このため血圧は収縮期と拡張期で二種類存在し、おのおの、収縮期血圧(最高血圧)と拡張期血圧(最低血圧)という。

圧力の単位はパスカルで表わさなければならないが、血圧に関しては長年の慣行もあり、今でもmmHgが使われている。

760mmHg=1013hPaなので、mmHgを約1.33倍すればhPaが得られる(140mmHg→約187hPa)。

特徴

病院の診察室での測定と、家庭での測定では結果が変わるらしい。

高血圧

病院の診察室での測定で140/90mmHg以上、家庭で測定した血圧で135/85mmHg以上の場合、高血圧と診断される。

正常血圧は、診察室での測定で130/85mmHg未満とされている。

血圧の目標値

年齢が上がるほど血圧も上がる傾向にあるが、血圧の目標値も日本高血圧学会などで定められている。

 診察室血圧家庭血圧
若者・中年130/85mmHg未満125/80mmHg未満
高齢者140/90mmHg未満135/85mmHg未満
糖尿病疾患患者130/85mmHg未満125/75mmHg未満
慢性腎疾患患者
心筋梗塞後患者
脳血管障害患者140/90mmHg未満135/85mmHg未満
リンク
用語の所属
圧力
関連する用語
血液
高血圧
低血圧

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic