通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 機構 > 器官 > 循環系
血管系
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:けっかんけい
品詞:名詞

血管によって構成される、動物の主要な循環系

目次
概要

心臓より拍出された血液は、血管などを通じて体を巡り、再び心臓へと戻る。

これが血管系である。

特徴
開放と閉鎖

血管系には大きく二種類がある。

下等生物は開放、高等生物は閉鎖、と分けられる。

閉鎖血管系は、血液は全身を巡る血管内のみを通るよう進化したものである。

対して下等な動物は、心臓から拍出された血液は体内の組織の間隙を巡り再び心臓に戻る。全身の組織が血液に浸っている、とも言える。

ヒト

ヒトの場合、進化した閉鎖血管系が採用され、次のような血管で構成される。

リンク
用語の所属
循環系
関連する用語
血管

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic