通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 微生物学・細菌学 > ウイルス学 > 種名 > 第4網(1本鎖RNA +鎖) > その他の目 > フラビウイルス科
西ナイルウイルス
辞書:科学用語の基礎知識 ウイルス名編 (BWNAME)
読み:にしナイルウイルス
外語:West Nile Virus
品詞:名詞

西ナイル熱を引き起こすウイルス。第4網フラビウイルス科フラビウイルス属に属し、BSL-2(バイオセーフティーレベル2)に分類される1本鎖RNA・プラス鎖RNAウイルスで、プラス鎖RNAはそのままmRNAとして機能する。

蚊により媒介され、人間のほか、鳥や馬に感染する。ウイルスの潜伏期間は3〜15日程度で、大抵の場合は発症することなく自然治癒する(不顕性感染)が、発症しても発熱や頭痛程度の症状で3〜7日程度で回復する。しかし体力の弱い高齢者などは脳炎などの重症になりやすい。

輸血母乳などからの感染も確認されており、注意が必要である。

リンク
関連するリンク
http://www.nih.go.jp/vir1/NVL/WNVhomepage/WN.html
生物の属性
ウイルス
バイオセーフティーレベル2
引き起こす病気
西ナイル熱
関連する用語
mRNA

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic