通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 構造 >
親水基
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質構造編 (NSUBYS)
読み:しんすいき
品詞:名詞

水によく馴染み、油に馴染まない基。

電離し電荷を持つ構造を持っていたり、水酸基(-OH)などを持つ部分が親水基となる。

例えば水(H2O)の構造はH-O-Hであり、Oの部分が少し負(δ)に、Hが少し正(δ+)に帯電している。つまり水は分極しているため、同じく分極している基に馴染みやすい。

例えば-COOH基(COOとH+に分極)や-COONa基((COOとNa+に分極)などの構造が界面活性剤としてよく使われる。

リンク
関連する用語
界面活性剤
疎水基

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic