通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙構造 > 天球
黄道
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:こうどう
外語:ecliptic
品詞:名詞

1年をかけて天球を一周するように見える、太陽の見かけ上の通り道。

目次
概要

地球太陽の周りを公転するが、地球からは太陽が天球上を動くように見える。

太陽は毎日、日の出と日の入りを繰り返すが、その位置は徐々に変化しており、この位置は一年かけて天球上を一周するように見える。

この見かけ上の太陽の通り道を黄道という。

特徴

地球上の赤道天球に投影した仮想の線を天の赤道という。

地球の自転軸は公転面に対して66.6°の角度を成し、公転面の垂線に対しては23.4°(90°-66.6°=23.4°)の角度を成している。このため、黄道は天の赤道に対して23.4°傾いている。

リンク
関連する用語
黄道十二星座
天の赤道
白道

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic