通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 太陽系 > 惑星系 > 小惑星 > カイパーベルト天体
1992 QB1
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名太陽系編 (USTLNSS)
読み:いちきゅうきゅうに-キュービーワン
外語:1992 QB1
品詞:固有名詞

1992(平成4)年にハワイ大学のD・ジューイット、カリフォルニア大学バークレイ校のJ・ルーらによって発見された、最初の太陽系外縁天体(カイパーベルト天体)。

天体の特徴

直径は推定200km程度で、太陽から30au〜50auで円に近い軌道を巡っている。

発見当時、冥王星に続く第十惑星の発見か、と話題となった。しかし惑星と呼ぶには小さすぎた。更に翌年「1993 FW」が発見されて以降、同様の天体が続々と発見された。

リンク
天体の特徴
カイパーベルト天体
関連する用語
天文単位

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic