通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 強電(電源) > 装置・電化製品 > 照明器具・光源
HID
辞書:科学用語の基礎知識 電気工事編 (NPOWC)
読み:エイチアイディー
外語:HID: High Intensity Discharge
品詞:名詞

放電灯(放電管)のうち、アーク放電を用いるアーク灯に属する光源の一つ。高輝度放電灯。

目次
概要

以下光源の総称である。

特徴
機構

ランプの管内に、水銀蒸気やナトリウム蒸気などの金属蒸気ガスが封入されているのが特徴である。

蛍光灯グロー放電であるのに対し、HIDはアーク放電を用いている。

蛍光灯のように放電で光るランプだが、管に塗られた蛍光層が発光する蛍光灯に対し、HIDは封入された金属蒸気ガス自体が発光する。

利点・欠点

蛍光灯よりも高効率で高輝度である。蛍光灯と違って紫外線を発光原理としないため、屋外で使用しても虫が寄りつかず、汚れにくくメンテナンス性に優れている。

しかし演色性が悪い。演色性の改善のため、水銀灯にメタルハライド(ハロゲン化金属)を入れ演色性を改善した光源もあり、競技施設のナイター用照明などに使われている。

また、ガスが充分に気化するまで点灯しないため、点灯までに時間が掛かるという弱点がある。

リンク
用語の所属
光源

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic