通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > x86系
Intel AVX-512
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:インテル-エイヴィーエックス-ごひゃくじゅうに
外語:Intel Advanced Vector Extensions 512
品詞:名詞

Intelプロセッサーの拡張命令セットで、Intel AVX2の後継仕様。

目次
概要

元々、SSE用として追加された128ビット長XMMレジスターを倍の256ビット長に拡張したYMMレジスターを用いる、新しい命令セットとして追加されたものがIntel AVXであり、機能追加したものがIntel AVX2である。

Intel AVX-512は、更に倍の512ビット長に拡張されたZMMレジスターを用いた、更に新しい命令セットとして追加されたものである。

次のような拡張が施されている。

Intel AVXがVEXプリフィックスによって命令の拡張をしたが、512ビットへの拡張やレジスター数の増加への余地がなかっため、AVX-512では更にEVEXプリフィックスを追加した。

特徴
機能

Intel AVX-512は様々な機能を提供するが、全てのプロセッサーで全機能が実装されることを想定していない、複数の要素から構成されている。

Intel AVX-512として全プロセッサーで対応するのはAVX512F(AVX-512 Foundation)のみで、他はオプションである。

命令セットの構成は次のとおりである。

機能の有無判別

EAXレジスターに7、ECXレジスターに0を代入してCPUID命令を実行し、EBXレジスターとECXレジスターに得られたフラグで判別できる。

ビット16のAVX512Fが1であればIntel AVX-512対応であると判断でき、更に必要な機能が搭載されているかどうかを判断してから機能を利用することになる。

リンク
関連する用語
VEXプリフィックス
EVEXプリフィックス
__m512
Intel AVX
Intel AVX2

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic