通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > ロケット > 名称 > 日本 > NASDA系 > ロケットエンジン
LE-4
辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:エルイーフォー
外語:LE-4
品詞:固有名詞

N-Iロケットの第二段エンジンLE-3の後継と考えられるロケットエンジン。

概要

実際には不採用となり日の目を見なかったため、LE-4がどのような性能であったのかについては一切不明である。

判明していることは、N-Iの後継、N-I改ロケット(後のN-IIロケット)の開発と並行し、LE-3の改良ロケットエンジンとして開発されていたらしいことである。

しかし最終的にはエアロジェット社のライセンス生産品(製造は石川島播磨重工業)のAJ10-118FJエンジンが採用されたため、LE-4は不採用となった。

不採用の理由は、性能が足りなかったと考えるのが最も自然であるが、実際の理由は不明である。

リンク
用語の所属
N-Iロケット
液水液酸エンジン
関連する用語
LE-3

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic