通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > TTL
技術・工学 > 電気 > 弱電 > 部品 > 論理素子 > トランジスタ > 信号レベル
LVTTLレベル
辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:エルヴィー-ティーティーエル-レベル
外語:Low Voltage TTL Level
品詞:名詞

LVTTLが動作する電源電圧やその信号レベルのこと。実際のLVTTLのほか、各種ICやI/Fレベルとしても多く利用される。

特徴

LVTTLは、電源(VCC)がTTLの5Vに対し3.3V以下となったもので、3.3VのLVTTLであれば5VのTTLと論理について互換性がある。

論理を表わす場合、通常はTTLと同じく、0.8V以下の電圧を論理「L」、2.0V以上を論理「H」として扱う。

リンク
用語の所属
信号レベル
TTL
LVTTL
関連する技術
TTLレベル
スレッショルド電圧
CMOSレベル

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic