通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 星団 > 夏の星座 > いて座
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 天体カタログ > メシエカタログ > 第3巻(69〜103) > 60/70番台
M75
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エムななじゅうご
外語:M75
品詞:固有名詞

いて座球状星団

別名NGC 6864。

位置は2000年分点で赤経20h 06m 06.0s、赤緯-21°55′。実視等級8.0等。視直径1.9′。距離7万9000光年。タイプI。

銀河系内のメシエ天体中最遠となる球状星団である。視直径は2′に満たない上にタイプIに分類される密集度の高い球状星団であり、市販クラスの望遠鏡で星を分解して観測することは極めて困難である。

1780(安永9)年にメシアンによって発見された。

リンク
用語の所属
球状星団
いて座
75

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic