通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 微生物学・細菌学 > ウイルス学 > 種名 > 第4網(1本鎖RNA +鎖) > ニドウイルス目 > コロナウイルス科
MERSコロナウイルス
辞書:科学用語の基礎知識 ウイルス名編 (BWNAME)
読み:マーズコロナウイルス
外語:MERS CoV: MERS coronavirus
品詞:名詞

中東呼吸器症候群MERSを引き起こす病原体であるウイルスの名。

目次
情報

現在のウイルス学では、次のように分類される。

分類

危険度レベルは現在まだ未確定であるため、BSL-3(バイオセーフティーレベル3)に準じた設備で対応する。

学名
特徴

2012(平成24)年に最初の患者が確認されて以来、発生地域である中東と、南鮮支那に感染が拡がった。

2015(平成27)年6月現在、主要な流行地は中東と南朝鮮であり、特に南朝鮮人が世界中に病原体を広めていることから国際的な問題となっているほか、南朝鮮政府の無策もあって批判が強まっている。

リンク
関連する用語
MERS
バイオセーフティーレベル3

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic