通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 人工衛星 > 観測衛星 > 気象
METEOSAT
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:メテオサット
外語:METEOSAT: Meteorological Satellite
品詞:固有名詞

静止気象衛星。世界気象機関による世界気象監視計画の一環として、ヨーロッパ諸国共同の欧州気象衛星機関(オーストリー、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ(西ドイツ)、ギリシャ、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、イギリスの計17国)が製造した気象衛星。

当初は東経0°付近の赤道上に配置されたが、Meteosat 7から西経10.2°付近の赤道上の、高度約35,800kmの静止軌道上に配置されている。

リンク
関連する用語
静止気象衛星

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic