通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 団体
NASDA
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:ナスダ
外語:NASDA: National Space Development Agency of Japan
品詞:団体組織名

宇宙開発事業団。現在の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の前身。

目次
概要

宇宙開発事業団法(昭和44年6月23日法律第50号)に基づき、日本の宇宙開発の中枢基幹として宇宙開発を実現するため、1969(昭和44)年10月1日に設立された特殊法人である。かつての科学技術庁(後の文部科学省)に属していた。

2003(平成15)年10月1日に、独立行政法人宇宙航空研究開発機構法に基づいて、文部科学省 宇宙科学研究所(ISAS)、独立行政法人 航空宇宙技術研究所(NAL)と統合し、独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)となった。

特徴

宇宙開発事業団の主な業務は、人工衛星(宇宙実験や宇宙ステーションなども含む。以下同様)や人工衛星打ち上げ用ロケットの開発、そして打ち上げ、打ち上げ後の追跡であり、これらに必要な技術や施設、設備の開発や研究を行なう。

つくばのNASDAは見学も可能で、また戦隊ものの撮影などもよく行なわれていた。

リンク
関連する用語
JAXA
NASA
人工衛星
種子島宇宙センター大型ロケット発射場
宇宙ステーション
ISAS
NAL

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic