通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 探査機 > 計画 > ディスカバリー
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 探査機 > 行先別分類 > 小惑星
NEARシューメーカー
辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:ニア-シューメーカー
外語:NEAR Shoemaker: Near Earth Asteroid Rendezvous Shoemaker
品詞:固有名詞

近地球小惑星ランデブー・シューメーカー。通称は "NEAR" で、正式名称はNEARシューメーカー。この名はシューメーカー博士に敬意を表して命名された。

アメリカの小惑星探査計画で、またそのための探査機の名でもある。ディスカバリー計画の一環として1996(平成8)年2月18日05:43:27(JST)(17日@905)にNASAのケープカナベラル宇宙センターからデルタIIロケットにより打ち上げられた。

小型探査機で大推進力を得るため、地球などの重力を利用して推進するフライバイを利用して小惑星に近づいた。そのため、そのまま進むよりも進路が大回りになり、4倍もの時間を要している。

地球と火星の近傍を周回する小惑星エロス(Eros)軌道上で約1年間の探査を行なった後、2001(平成13)年2月12日に小惑星エロスの地表上に軟着陸した。

NEARシューメーカーは地球外の小惑星や小型天体の周回軌道に乗り、さらに軟着陸まで遂げた初の探査機であり、そして火星軌道よりも外に達した最初の太陽電池で稼働する探査機である。

リンク
関連するリンク
http://nssdc.gsfc.nasa.gov/database/MasterCatalog?sc=1996-008A
関連する用語
ディスカバリー計画
エロス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic