通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 団体・医療施設
WHO
辞書:科学用語の基礎知識 医学・用語編 (BMEDY)
読み:ダブリューエイチオウ
外語:WHO: World Health Organization
品詞:団体組織名

世界保健機構。本部ジュネーブ。

1946(昭和21)年、ニューヨークで開かれた国際保健会議が採択した世界保健憲章(1948(昭和23)年4月7日発効)により設立され、憲章第1条によって "全ての人々が、可能な最高の健康水準に到達すること" を目的として活動を行なっている。

WHOは、世界保健総会(World Health Assembly)、執行理事会(Executive Board)、地域的機関(regional organization)などの組織で構成される。

世界保健総会は全加盟国で構成され、年に1回開催される。WHOの最高意思決定機関であり、事業計画や予算、執行理事国、事務局長(任期5年)などの決定を行なう。執行理事会は総会で選出された32ヶ国が推薦する執行理事で構成され、総会での決定事項の実施や、総会への提案などを行なう。地域的機関は総会が定める地区(アメリカ、アフリカ、南東アジア、ヨーロッパ、東地中海、西太平洋)に配置され、地域委員会と地域事務局(実施機関)で構成される。日本は西太平洋地域に所属している。

リンク
関連するリンク
WHO
関連する疾病
ポリオ
天然痘
インフルエンザ
関連する用語
.int

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic