通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品 > x86系 > AMD > コードネーム
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > x86系 > アーキテクチャー
Zen 2
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名x86編 (INCPU86)
読み:ぜん-つー
外語:Zen 2
品詞:商品名

AMDx86プロセッサーである、第3世代Ryzenプロセッサーで採用されているCPUアーキテクチャーの名。

目次
概要

ZenおよびZen+の改良版である。

最大の特徴として、CPUとI/OのChipsetを組み合わせられる設計とした。それぞれ、CPU Chipletを「CCD」、I/O Chipletを「IOD」と呼んでいる。

最初の製品であるMatisseでは、CPUダイは7nmプロセスルール、I/Oダイは14nmプロセスルールで製造されたものが組み合わされた。

CPUダイは8個までが可能で、一つのCPUダイに二つのCPUコアが搭載されていることから、1製品ごとに最大で64個のコアで最大128個のスレッドが実行できる設計になっている。

このCPUダイも、Zenの14nm/Zen+の12nmからZen 2で7nmプロセスとなったことで、トランジスタ数の大幅な増加が必要となる浮動小数点SIMDの強化が図られている。

特徴
製品
対応ソケット
新命令セット

新たに対応した命令は次の通り。対応の可否はこれまでと同様にCPUID命令から確認できる。

前後

Zen/Zen+Zen 2Zen 3

リンク
用語の所属
プロセッサーコア
Zen (マイクロアーキテクチャー)
関連する用語
Ryzen
Zen+
Zen 3

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic