通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > 処理・処理方法 > データ > データ管理・整理
電子計算機 > ソフト > プログラミング > 技術
アラインメント
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:アラインメント
外語:alignment
品詞:名詞

整列。提携。

目次
概要

メモリー上のデータのアドレスは、nの倍数でなければならない。この時のnがアラインメントであり、このような制限をバウンダリという。

アラインメントは一般に2の冪乗(1、2、4、8、16…)である。

特徴
挙動

アラインメントに厳格なCPU(RISCなど)は、アラインメントを守らないメモリーアクセスをするとアドレスエラーとなる。

アラインメントに寛容なCPU(x86など)は、アラインメントを守らなくてもエラーにはならないが、内部的に複数回のメモリーアクセスが発生することになるため、その分処理が遅くなる。

特殊なサイズ

プロセッサーによっては、2の冪乗ではないサイズのデータ型を用いるものもある。

例えば、24ビット整数/浮動小数、48ビット整数/浮動小数、80ビット浮動小数などが実際にある。

これを、どのような境界にアラインメントを合わせるかはプロセッサーによる。例えばx86系のFPUで使う80ビット浮動小数は、128ビット(16バイト)にアラインメントを合わせる。

リンク
関連する用語
パディング領域
バウンダリ
アドレスエラー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic