通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > 処理・処理方法 > データ > データ形式 > 整数 > 長さ
クアッドワード
辞書:電算用語の基礎知識 技術演算器編 (TTCPU)
読み:クアッドワード
外語:QWORD: Quad Word
品詞:名詞

プロセッサーの基本的な処理単位ワードの4倍(クアッド)のデータ長。「クワッドワード」ともいう。

特徴

汎用機の世界では、32ビット程度をワード(WORD)とし、4倍の128ビット程度をクアッドワード(QWORD)としていた。

パーソナルコンピューターの世界では、16ビット長をワード(WORD)とするため、その4倍の64ビット長をクアッドワード(DWORD)と呼ぶことになる。

リンク
関連する用語
ハーフワード
ワード (語長)
ダブルワード
オクトワード
ヘキサワード
long

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic