通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 出力装置 > 印刷装置
サーマルプリンター
辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:サーマルプリンター
外語:thermal printer
品詞:名詞

感熱方式を用いて印刷するプリンターの一つ。感熱方式プリンター、感熱式プリンターともいう。末尾の音引きを略して記述することも多い。

目次
概要

感熱方式にも様々あるが、そのうち専用紙を使う狭義の感熱方式を採用したプリンターを、サーマルプリンターという。

感熱紙を、熱を発するヘッドで加熱することで発色させる。

特徴

パソコンでは殆ど使われなくなったが、店のレシート印刷、高速道路通行券や鉄道用の切符では現役で使われている。

この方式による印刷は長期保存には向かないが、ハードウェアは殆どメンテナンスフリーであり、紙だけ補充でインク要らずとあって、小幅の紙に大量印刷する(かつ長期保存を想定しない)用途では今なお無敵である。

リンク
用語の所属
プリンター
感熱方式

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic