通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > ソフトウェア > データベース
トランザクション処理
辞書:電算用語の基礎知識 ソフト技術編 (PTSOFTY)
読み:トランザクションしょり
品詞:名詞

電子計算機で、ひとまとまりの処理を行なうこと。データベースの更新などを指す。

目次
概要

たとえば商店で、一日の売り上げ実績データを今月分の売り上げ実績データに加えて最新情報にしたり、在庫情報を最新の状態に更新したりする作業をいう。

また、このような処理で使われるデータが格納されたファイルの中にトランザクションファイルと呼ばれる物があり、略して単にトランザクションとも言う。

特徴

データベースのトランザクション処理では、正常終了したことをコミット(COMMIT)、異常終了した時に処理の直前まで戻すことをロールバック(ROLLBACK)という。

なお、普段システム屋は「トランザクション処理」、「トランザクションファイル」と区別せず、みな単に「トランザクション」と呼ぶことが多い。

リンク
関連する用語
データベース
トランザクション
トランザクションファイル
ロールバック
ACID特性

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic