通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 応用・技術 > グラフィック > 処理技術 > 情報格納方法
ドロー
辞書:電算用語の基礎知識 計算機グラフィック編 (TCGRP)
読み:ドロー
外語:draw
品詞:さ変名詞

コンピューターグラフィックス処理手法の一つで、ベクター画像として処理する方法。

概要

ペイント方式とは異なりデータの解像度に依存しない表現方法であるため、拡大・縮小の際に補間等の処理がほとんど要らず、自由にサイズを変更できるという特徴がある。

また、データ量が解像度と直接は関係しないため、巨大な画像でも比較的小さなファイルサイズで記録できる場合がある。逆にデータサイズは内容の複雑さに依存するため、解像度に関わらずサイズが大きくなる場合もある。

図形処理、イラスト処理などでよく利用される。

リンク
関連する用語
ベクター画像
コンピューターグラフィックス
ベジェ曲線
ペイント

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic