通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 種類 > 動作による分類
フィルタリング
辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:フィルタリング
外語:filtering
品詞:さ変名詞

目的のものだけを通し、目的でないものを通さない処理や機能のこと。濾過。

概要

例えば、画像や音声に混入しているノイズ(雑音)の除去、ぼやけた画像を強調、あるいは逆に画像をぼかす、画像や音声からある特徴やパターンを抽出する、などの機能を持つ。

ネットワークでは、特定のパケットのみの通過を許可し、それ以外のパケットの通過を禁止したりする処理のこと。

画像のフィルタリングの場合平滑化フィルター、鮮鋭化フィルター、微分フィルターなどの線形フィルターと、メディアンフィルターなどの非線形フィルターがある。

信号処理では、フーリエ変換、コサイン変換、アダマール変換、カルーネン・レーベ変換などがある。

リンク
関連する用語
フィルター
パケット
パケットフィルタリング
変換

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic