通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > システム
ブートローダー
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:ブートローダー
外語:bootloader
品詞:名詞

ブートに必要な処理を実行するため、コンピューターが起動した直後から動作するプログラムのこと。

目次
概要

ブートとは電子計算機などを起動することをいうが、特にブートローダーとは、起動直後から動作し、オペレーティングシステム(OS)などをロードし動作させるまでの処理を担うものをいう。

パーソナルコンピューターを例にすると、電源を投入するとCPUが動作し、CPUは必要な初期化を実施してディスクドライブからOSを読み込んで起動する。

この一連の初期化を実施するためのプログラムを、ブートローダーというのである。

特徴

ブートローダーと呼ばれるプログラムは様々ある。

CPUが動作しだしてすぐ実行されるプログラムは代表的なブートローダーだが、ディスクドライブの一番最初であるマスターブートレコード(MBR)に書かれているプログラムも、ブートストラップローダーと呼ばれるブートローダーである。

リンク
関連する用語
IPL
ランタイムライブラリ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic