通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 出力装置 > 表示装置 > 液晶 > TFT
マルチシーンディスプレイ
辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:マルチシーンディスプレイ
外語:multi scene display
品詞:名詞

シャープが1999(平成11)年4月に開発した、透過型と反射型を切り替えることが可能なカラーTFT液晶。正式にはAdvanced TFTと呼ぶ。

明るい場所ではバックライトを使わない反射型液晶として動作し、暗い場所ではバックライト式の透過型液晶として動作することで、場所を選ばずに使用することができる。

HR-TFT(スーパーモバイル液晶)技術で使われるスーパーHA技術とMRS構造技術をベースに、反射・透過両モードに対応する新構造を採用し実現された。

リンク
関連する用語
シャープ
TFT
スーパーモバイル液晶
低反射ブラックTFT

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic