通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ファイル形式
ランダムファイル
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:ランダムファイル
外語:random file
品詞:名詞

情報を一定の大きさの塊として記録したファイルで、任意の場所から読み出せるタイプのもの。

目次
概要

シーケンシャルファイルと異なり、必ずしも頭から順番に読み出す必要が無いのが特徴。

目的の場所さえ分かっていれば、そこまで一気にシークし、読み書きをすることができる。

特徴

この形式で、キーと呼ばれる検索用の情報を大→小、または小→大の順でソートを掛けておくと、検索が高速化できるという利点がある。

またランダムファイル自体はソートされていなくても、代わりに位置を記録したキーの一覧(インデックスファイル)を別のファイルで作成し、これをソートしておくことで、同等の効果を発揮することができる。これはISAMと呼ばれる。

リンク
関連する用語
ファイル
ソート
シーケンシャル
シーケンシャルファイル
シーケンシャルリード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic