通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様
予約済み識別子
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:よやくずみ-しきべつし
品詞:名詞

コンパイラー標準ライブラリに予約された識別子のこと。

目次
概要

言語規格や処理系で使うために予約されている名前である。

実装や規格と、プログラマーが使用する変数名等との衝突を回避するため、標準規格は規格や実装に使用できる名前の形式を規定している。

将来的に予約語になる可能性があるが、その時点では予約語ではないため、その名前の関数や変数は自由に使えてしまう。

特徴

CC++では、若干相違がある。

C++の方が予約される範囲が広く、2連のアンダースコア文字がどこにあっても予約名となる。

いずれにせよ、アンダースコアから始まる名前と、2連のアンダースコアを含む名前は避けるべきである。

だが、プログラマーはインクルードファイルのガードを作成する際に、よくこの規定を破る。

#ifndef _HOGEHOGE_H_
#define _HOGEHOGE_H_
/* ... */
#endif

また処理系も、2連のアンダースコアを含む独自のマクロを定義して用いていることもある。

リンク
用語の所属
識別子
関連する用語
コンパイラー
予約語

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic