通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 教育 > 試験・資格
情報処理技術者試験
辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:じょうほうしょりぎじゅつしゃしけん
品詞:名詞

経済産業省(旧通商産業省)の、情報処理、つまりコンピューター利用技術に関する国家試験制度のこと。

目次
概要

基本的には「開発側」と「利用側」それぞれに求められる技術力を評価する試験であった。

このため、プログラマーシステムエンジニアであれば開発側の試験を、エンドユーザーであれば利用側の試験を受けることになっていた。

2009(平成21)年春から大幅に改訂され、ベンダー側/ユーザー側の境界は無くなり、代わりにレベル1からレベル4までの水準が設けられた。

沿革
試験科目
2009(平成21)年春時点

2009(平成21)年春時点での試験科目は次の通り。

春(4月第3日曜日)と秋(10月第3日曜日)の年2回実施されており、春のみ、秋のみ、春秋両方行なわれるものとに分けられている。

2008(平成20)年秋時点

2008(平成20)年秋までは以下のような試験であった。なお、初級システムアドミニストレータ試験に限り2009(平成21)年春期にも実施される。

リンク
関連するリンク
情報処理技術者試験センター
関連する用語
経済産業省
第一種情報処理技術者試験
第二種情報処理技術者試験

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic