通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > プログラミング
CVS
辞書:電算用語の基礎知識 ローカルアプリ一般編 (PNAPLLI)
読み:スィーヴィーエス
外語:CVS: Concurrent Versions System
品詞:商品名

バージョン管理システムの一つで、古典的なもの。

概要

元々はRCSのフロントエンドとして開発されたが、後にRCSを必要とせず単体で動作するようになった。

RCSとは違い、利用者は手元に取り寄せたコピーに対して作業をする。最後にコミットを行ない、作業内容をリポジトリ(原本)に反映させる。このため、同じファイルに対して2人以上が作業を行なうことが可能(ただし同じ場所を修正していた場合は「競合」が生じるため、手作業で修正する必要がある)。

複数で開発する大規模ソフトウェア、例えばかつてFreeBSDなどで使われていた。

リンク
用語の所属
バージョン管理システム
関連する用語
バージョン
RCS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic