通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Unix > POSIX > Linux > Android
KitKat (Android)
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:キットカット
外語:KK: KitKat
品詞:商品名

Android 4.4の開発コードネーム。11番目なので頭文字Kの単語となった。本義は、ネスレの商品名で、チョコレートバー菓子。

目次
概要

元々はKey Lime Pieが予定されていた。

Androidのグローバルパートナーシップ担当ディレクターJohn Lagerlingによると、「キーライムパイの味を実際に知っている人は非常に少ないことに気付いた」とし、結果として、より認知度が高いKitKatとのコラボレーションに至ったとされている。

KitKatにするという案はGoogle社内で考案され、この商標の使用に関してGoogleとNestleの間で金銭の支払いは発生していないとしている。

特徴
初商標

従来は、菓子の一般名称をコードネームに用いていた。

Androidに商標名が付くのは、今回が初めてのことである。

ドロイド君

Google前にある像は、KitKatの4本組をボディとする、まさにKitKatなフォルムのドロイド君である。

どこから見てもKitKatで、他に見間違えようのないくらいKitKatである。

補足
開発者になる

Jelly Beanの頃と同様である。

アプリ一覧から「設定」(英語版なら "Settings")を使用し、下の方にある「端末情報」(英語版なら "About phone" や "About tablet" など)をタップする。

その中にある「Build number」を7回タップすると開発者になることができ、「設定」の画面に戻ると、開発者向けオプション(英語版なら "Developer options")が表示されるようになる。

USBデバッグなどを使うためには、この作業で開発者になる必要がある。

イースターエッグ

Jelly Beanの頃と同様のイースターエッグである。

アプリ一覧から「設定」(英語版なら "Settings")を使用し、下の方にある「端末情報」(英語版なら "About phone" や "About tablet" など)をタップする。

その中にある「Android version」を何度か連打すると、画面に大きなKの字が表示される。

このKをタップするとクルクルと回るが、何度かタップしていると、お菓子のKitKat風デザインのAndroidロゴが表示される。

また、このAndroidの文字を長押ししているとタイル状のアイコンが並んだ画面となり、アイコンをタップするとアイコンが飛び回る。

リンク
用語の所属
Android
KK
関連する用語
Android 4.4
Jelly Bean
Lollipop
Key Lime Pie

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic