通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 実装定義 > 定数
NSEC_PER_SEC
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:ナノセック-パー-セック
外語:NSEC_PER_SEC
品詞:名詞

Linuxカーネル内で使われている、ナノ秒を換算するためのマクロ定数。

目次
概要

Linuxカーネル内のカウンター関係の関数は、ナノ秒単位で設定したり、値を返したりするものが多い。

これを秒やミリ秒など普段使う単位に換算しやすいよう、マクロ定数が用意されている。

1秒は10億ナノ秒であるので、linux/time.hで以下のように定義されている。

#define NSEC_PER_SEC 1000000000L

補足

linux/time.hでは、以下の定数がマクロ定義されている。

#define MSEC_PER_SEC    1000L
#define USEC_PER_MSEC   1000L
#define NSEC_PER_USEC   1000L
#define NSEC_PER_MSEC   1000000L
#define USEC_PER_SEC    1000000L
#define NSEC_PER_SEC    1000000000L
#define FSEC_PER_SEC    1000000000000000LL
リンク
用語の所属
Linuxカーネル

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic