通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ファイル形式 > 文書 > SGML > XML
PYX
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:ピーワイエックス
外語:PYX
品詞:名詞

行指向XML代替構文の一つ。Sean McGrathにより考案された。

目次
概要

PYX自体はXML(SGML)ではないが、XML文書の情報を損失無く表現することが可能で、PYXとXMLは相互に可逆である。

PYXの本質的な特徴、利用目的はXMLと全く同じであり、違う点は構文だけである。

特徴

PYXは行頭の文字によってその行の機能を識別し、改行によってレコードを区切る。

具体的には()A-?の5種類があり、(が開始タグ、)が終了タグ、Aがタグの属性、-が文字列(タグ内の要素)、?が処理手順を表わす。

例えば、次の内容のHTMLがあるとする。

<html><head></head><body>test page</body></html>

これをPYXで表現するなら、次のようになる。

(html

(head

)head

(body

-test page

)body

)html

リンク
関連するリンク
http://www.xml.com/pub/a/2000/03/15/feature/
所属する技術
XML
関連する用語
行指向

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic