通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語名・実装 > Pascal
Pascal
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング言語編 (PTPROGN)
読み:パスカル
外語:Pascal: Program Applique' a` la Se'lection et a` la Compilation Automatique de la Litte'rature
品詞:名詞

スイス・チューリッヒ連邦工科大学のNiklaus Wirth(ニクラウス・ヴィルト)により1971(昭和46)年に発表されたプログラミング言語

目次
情報
由来

ALGOL60系のプログラミング言語で、初期の構造化プログラミング用言語である。

Pascalの名は、10進法による機械式計算機を発明した17世紀の哲学者、ブレーズ・パスカル(Blaise Pascal)に因んでいる。

特徴
Turbo Pascal

Pascalの普及に貢献したのは、BorlandのTurbo Pascalである。それ以前もPascalのコンパイラーは存在したが、Turbo Pascalの登場により、これらを淘汰した。

Turbo Pascalは言語仕様の拡張を続けていったが、このためTurbo Pascalは厳密にはPascalではなくTurbo Pascalという言語になった、と言うことも出来た。

オブジェクトPascal

古くからPascalに強かったBorlandはDelphiやKylixという商品名でイベント駆動型のオブジェクティブPascalを実現した。

Windows用の言語としては、MicrosoftはもはやBASICとは言えないVisual Basicを開発していたが、同様に、もはやPascalとは言えないDelphiが開発された。

主要な実装

主なコンパイラーは、次の通り。

リンク
用語の所属
プログラミング言語
ALGOL
手続き型
関連する用語
Delphi
Niklaus Wirth
構造化プログラミング

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic