通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 入力装置 > キーボード > 種類
QWERTY配列
辞書:電算用語の基礎知識 計算機入力装置編 (TCPERII)
読み:クワーティーはいれつ
外語:QWERTY
品詞:名詞

現在のキーボードでの標準的な配列の通称で、左上から順にQWERTYと並んでいるところから名が付けられた。

特徴

元々は機械式英文タイプライターで採用されたものである。

機械式のタイプライターでは二つのキーを同時に押すと故障の原因となってしまうため、使用頻度の高い文字を故意に分散させてタイプの効率を落とし、それにより故障率を下げることを目的として考案された。そのために非合理な配列であると定評がある。

過去に何度も効率的なキーボードに変更する試みは行なわれて来たが、実際のところ、その実現は不可能に近いと言われている。

日本語109キーボード
日本語109キーボード

リンク
関連する用語
キーボード
JISキーボード
AZERTY配列
Dvorak配列
親指シフト
TRONキーボード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic