通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 情報形式・ヘッダー情報
Uniform Type Identifier
辞書:電算用語の基礎知識 計算機OS機能編 (TCOS)
読み:ユニフォーム-タイプ-アイデンティファー
外語:URI: Uniform Type Identifier
品詞:名詞

形式を持つデータ(エンティティ)のクラス(種類、型)を、一意に識別するための文字列。

目次
概要

Appleにより発案され、Mac OS X v10.4 Tigerから採用された。

ファイルフォルダーのほか、あらゆるオブジェクトについて、その種類を識別するために使われている。

識別する対象がデータであれば、それはデータのフォーマットを表わすことになる。

特徴
書式

URIと同様、各要素をドットで区切って記述するが、記述順は大→小であり、URIとは逆順になる。

使用する文字は、標準のURI文字(a-z、0-9、'-')の他、U+0080以上のUnicode文字である。

ドメイン

識別子の一番左側はドメインと呼ばれる。良く見られるのはpublicドメインで、このUTIをパブリック識別子(public identifiers)という。パブリック識別子を宣言できるのは、現時点ではAppleだけである。

dynドメインは、動的識別子(dynamic identifiers)として予約されている。

それ以外の全てのドメインは、自由に利用できる。一般には、comドメインで始まる会社名で宣言される(例、com.apple.****)。

適合性階層

UTIは、タイプ識別の優位性判断のために、適合性階層と呼ばれる階層構造を持っている。

例えば、次のような階層構造がある。

HTMLファイルのUTIはpublic.htmlである。もしこのファイルを開くことができるアプリケーションが無くとも、public.htmlは文書のベース識別子となるpublic.textに適合している。このため、public.textに適合する一般的な文書ファイルを扱えるアプリケーションで開くことができる。

識別タグ

UTIは、それに関連付けられた一つ以上のタグを持つことができる。このタグとは、拡張子、MIMEタイプ名、ファイルタイプなどである。

public.jpeg識別子を例とすると、次のようなタグを持つ。

UTIに可能な全ての方法をグループ化することができ、ここから、拡張子が.jpgか.jpegを持つか、OSタイプが"JPEG"であるか、MIMEタイプ名がimage/jpegであるか、といった何れかの条件に合致すれば、そのファイルは全てpublic.jpegであるとみなされる。

リンク
関連する用語
MIMEタイプ名
拡張子

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic