通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > システム > API・BIOS・ドライバー > Windows・MS-DOS > メッセージ
WM_CLOSE
辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:ダブリューエム-アンダースコア-クローズ
外語:WM_CLOSE
品詞:固有名詞

Windowsにおけるウィンドウ メッセージの一つ。ウィンドウのクローズ時に送信される。

目次
定義

UINT型の定数であり、WinUser.hで、以下のように定義される。

#define WM_CLOSE                        0x0010
仕様
引数
  1. HWND ‐ ウィンドウハンドル
  2. UINT ‐ 0x0010 (WM_CLOSE)
  3. WPARAM ‐ (未使用)
  4. LPARAM ‐ (未使用)
返却値
特徴
動作

ウィンドウの×ボタンを押したりした際に送信される。

用途

通常は、このイベントで次のようにし、ウィンドウを閉じる(hWndがウィンドウハンドルとする)。

DestroyWindow(hWnd);

あるいは、処理せず、そのままDefWindowProc()関数に遷移しても、同様の処理となる。

しかしここでメッセージを捕獲し、何も処理せず次のようにすれば、×ボタンなどで閉じることの出来ないソフトウェアを作ることができる。

case WM_CLOSE:
    return 0;

もちろん、その場合は他に閉じる方法を提供せねばならない。

リンク
用語の所属
Microsoft Windows
ウィンドウ メッセージ
関連する用語
WM_DESTROY
WM_QUERYENDSESSION

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic