通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > 通信/交信 > メッセンジャー
Windows Messenger
辞書:電算用語の基礎知識 ネットアプリ編 (PNAPLNU)
読み:ウィンドウズ-メッセンジャー
外語:Windows Messenger
品詞:商品名

Windows XPに標準搭載されているインスタントメッセンジャーWindows 2000でも利用可能だが、既に古いソフトウェアである。

目次
概要

従来の「MSN Messenger」と「NetMeeting」を合体させたようなもので、メッセージやファイルの交換のほか、音声通話、ビデオチャット、アプリケーションの共有、リモートアシスタンスなどの機能が利用できる。

サードパーティー製のアドオンが幾つか利用できるが、一つの会話に招待できる人数は従来のMSN Messengerと同様に5人までである。

特徴

Windows XPには、XP専用のMSN Messengerが用意されており、こちらはアドオンが利用できない代わりに一つの会話に15人まで招待できる。

Windows Messengerで良く話題に上がる点に「ルーター越しに使えない」という点がある。実際には不可能ではないのだが、グローバルIPアドレスが前提となった機能が多いため、ルーター側のNAT/IPマスカレードの機能や、セキュリティ関係機能の改良(外→内へのパケット侵入に関する対応)が要求されるわけである。

リンク
用語の所属
インスタントメッセンジャー
関連する用語
MSN Messenger

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic