通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 予約語・関数など
__int8
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:アンダースコア-アンダースコア-イント-はち
外語:__int8
品詞:名詞

Microsoft C/C++が独自拡張で定義した予約語で、8ビット長の整数を宣言する。C/C++非標準の変数型だが、Borland C++Builder、その他の環境でこの変数型に対応している。

目次
概要

物理的なサイズが明示された変数型であるため、異なるプラットフォーム間での移植性が向上するらしい。

ISO C++におけるchar型に相当する。

特徴
サフィックス

数値の型を表わすサフィックスは、非標準だが次のものが使われる。

符号

__int8は、標準ではsigned(符号付き)である。

unsigned __int8として使用すると、符号無しの8ビット長変数となる。

関連

Delphi(Pascal)では、signed __int8はShortint型、unsigned __int8はByte型が対応する。

リンク
用語の所属
整数型
関連する用語
char
int
__int16
__int32
__int64

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic