通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 予約語・関数など > C++
decltype
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:デクル-タイプ
外語:decltype
品詞:名詞

C++11以降のC++の予約語の一つで、型を取得できる機能。

目次
書式

decltype(式);

概要

C++は、動的に型情報を取得する機構として実行時型情報(RTTI)というものが用意されている。

C++11からは、さらに利便が良いように、この予約語が追加されることになった。

特徴

式にint型変数を与えれば、intが返る。つまり、こういうことである。

int i;

decltype(i) j = 10; // int j = 10; と同義

式は関数でもよい。

int hoge();

decltype(hoge()) val; // int val; と同義

リンク
用語の所属
予約語 (C++)
C++11
関連する用語
実行時型情報

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic