通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > データ型・構造体 > 独自のデータ型・構造体 > 一般整数用
u_int
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:ユー-アンダースコア-イント
外語:u_int
品詞:名詞

BSD系のC/C++で使われる変数型で、unsigned intのエイリアスである。現在はLinuxでも利用できるようである。

目次
定義

関連する変数型も含め、/usr/include/sys/types.hでは次のように定義されている。

typedef unsigned char   u_char;
typedef unsigned short  u_short;
typedef unsigned int    u_int;
typedef unsigned long   u_long;
特徴

unsigned intなどはよく使う変数型だが、いちいち入力するのは煩わしいほど長い。そこで、このtypedefとしてu_intが用意されている。

なお、System Vでは、昔から次のような変数型をtypedefしていた。

typedef unsigned short  ushort;
typedef unsigned int    uint;

FreeBSDでは現在も対応しているが、もはやSystem Vとの互換性のみが残存目的となっており、ユーザー空間でのみ定義されカーネル空間では定義されないようになっている。この古い二つは、今から新たに使うべきではない。

リンク
用語の所属
C
関連する用語
unsigned int
BSD
UINT

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic