通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > 無線 > 近距離通信 > Bluetooth
通信 > 装置・設備 > LAN・MAN・PAN > 無線
スキャッタネット
辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:スキャッタネット
外語:Scatternet
品詞:名詞

Bluetoothにおいて、複数のピコネットにより構成されるネットワーク。「スキャタネット」とも。

概要

あるデバイスが複数のピコネットに(マスター、スレーブを問わず)参加する場合、それらのピコネットは全体としてスキャッタネットを構成するという。

一つのスキャッタネットには最大256個のピコネットを含むことができ、理論上Bluetoothで同時に通信できるデバイスの数は2048となる。

スキャッタネットを構成する各ピコネットの周波数ホッピングシーケンスは互いに独立している。

リンク
用語の所属
Bluetooth
関連する用語
ピコネット

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic