通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術
スーパーインポーズ
辞書:通信用語の基礎知識 無線技術用語編 (WCYOGO)
読み:スーパーインポーズ
外語:superimpose
品詞:名詞

映像に対し、文字や画像を重ね合わせる技術。テロップ。

概要

英語のsuperimposeとは、複数のものを重ねあわせることを意味する。

古くは、映画フィルムに字幕を書いたフィルムを重ねて焼き付けて字幕映画を作っていたことから、映像業界用語として成立。後に、映画フィルムに限らず、映像に対する字幕重ねあわせなどを総じてスーパーインポーズと呼ぶようになった。

アメリカなどでは、聴覚障害者向けにテレビ放送でも字幕機能が普及しており、必要に応じて表示・非表示が切り替えられるようになっている。このような字幕機能を「クローズドキャプション」という。一方、あらかじめ映像に埋め込まれていて非表示にできない種類の字幕は「オープンキャプション」という。

リンク
関連する用語
クローズドキャプション

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic