通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > 伝送手法 > ルーティング
ソースルーティング (電子メール)
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:ソースルーティング
外語:source routing
品詞:名詞

電子メールの送信元が、電子メールの配信経路を明示的に指定し、電子メールの転送をする機能のこと。

概要

具体的には、example.jpという名のSMTPサーバーに接続するとして、メールの送信先(SMTPにおけるRCPT)にhoge%foo.bar.jp@example.jpとすると、メールはhoge@foo.bar.jp宛に送信される。

このように、example.jp経由でfoo.bar.jpにメールを送るようなことを電子メールにおけるソースルーティングという。

初期のインターネットではごく普通であったが、最近はスパム対策のため、このようなリレーをしないサーバーの方が多い。

リンク
関連する用語
オープンリレー
%

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic