通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 資格
デジタル第三種工事担任者
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:デジタル-だいさんしゅ-こうじたんにんしゃ
外語:Digital Type III Installation Technician
品詞:名詞

かつて存在した工事担任者の一つ。現在の「DD第三種工事担任者」がほぼ近い資格となる。

概要

工事の範囲として、次のように定められていた。

デジタル伝送路設備に端末設備を接続するための工事(接続点におけるデジタル信号の入出力速度が毎秒192キロビット以下のものであって端末設備に収容される電気通信回線の数が一のものに限る。)並びにアナログ第三種の工事の範囲に属する工事

デジタル伝送路設備工事の最下位の資格だった。

リンク
用語の所属
工事担任者
関連する用語
DD第三種工事担任者
デジタル第一種工事担任者
デジタル第二種工事担任者

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic