通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > 画面 > 画像サイズ
ビスタ・サイズ
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:ビスタサイズ
外語:vista vision size
品詞:名詞

映画やテレビの映像サイズの一つ。正式にはビスタビジョン・サイズという。

目次
概要

アスペクト比は1.85:1(13:7)など。

ワイドテレビとほぼ同じ大きさで、現在の主流である。これはテレビやビデオといった利用を考慮に入れたためである。

特徴

ヨーロピアン・ビスタとアメリカン・ビスタがあり、サイズが違う。

ヨーロピアン・ビスタは主にフランス映画で使われている。

一方、日本を含め、ヨーロッパを除く世界中の映画で使用されるのがアメリカン・ビスタである。

リンク
関連する用語
ワイドテレビ
スタンダード・サイズ
シネスコ・サイズ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic