通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > データリンク層(符号) > Ethernet
メディアアクセス制御層
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術下編 (CTEQIP)
読み:メディアアクセスせいぎょそう
外語:MAC: Media Access Control
品詞:名詞

Ethernetにおいて、データリンク層は2つの副層に分けられ、その下位に位置する層。略してMAC層、MAC副層という。

目次
概要

IEEE 802.2ではデータリンク層がこのMAC副層と、上位のLLC副層に分けられている。

DIX仕様Ethernet(Ethernet II)には副層は存在せず、データリンク層とMAC層は等価である。

構造
第2層データリンク層論理リンク制御層(LLC副層)
メディアアクセス制御層(MAC副層)
第1層物理層
特徴

フレームの生成、受信、メディアそのものへのアクセスを行なう。

リンク
用語の所属
データリンク層
関連する用語
Ethernet
OSI参照モデル
論理リンク制御層 (Ethernet)
フレーム (データ)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic