通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > セキュリティ > 暗号技術
ワンタイムパスワード
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:ワンタイムパスワード
外語:OTP: One Time Password
品詞:名詞

使い捨てで一度きりしか使えないパスワード、或いはそれを用いる認証システムのこと。OTP、使い捨てパスワードともいう。

概要

通常、自分が持っているのはパスワードそのものではなく、パスワードを生成するための鍵である。

実際にログインするための一度きりしか使えないパスワードを、パスワードの鍵から生成する。サーバーからのチャレンジや時刻を元にして作る方法、たくさんのパスワードを作っておき順番に使っていく方法などがある。

他人の「覗き見」などに強力に対抗出来るが、パスワードを計算するための計算機を常備しなければならないのが欠点である。

また、本当のパスワードを秘匿することはできるが、通信は平文のままであることに注意(通信電文の暗号化は、別に専用のプロトコルが必要)。

こういった形態で認証を行なう方法をチャレンジ&レスポンスと言う。

リンク
関連する用語
チャレンジ
レスポンス
チャレンジ&レスポンス
認証

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic