通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > コミュニティー > パソコン通信 > 草の根BBS > 人の状態
一般人
辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語死語編 (CZPASO)
読み:いっぱんじん
外語:ordinary person
品詞:名詞

普通の人。あやしくない人間のこと。

目次
特徴

例えばコミケなどに拉致されて、とんでもない所だとすぐに逃げ出す人。喜んで飛び込んでいく人は、もはや一般人とは呼べない。

自らを一般人と称する場合は、無条件で逸般人を意味する。なぜなら一般人は自らを一般人などと言ったりはしないからである。にもかかわらず、逸般人が好んで自分を表現するときに用いている。そのような人間には、イッパンジンではなく「イッパソヅソ」だと言い返すと嫌がられる。

【用例】>オレ一般人だからよく分かんない
    イッパソヅソの間違いですね?
一般人の条件
自分のパソコンのディスク内を(メール等を除き)他人に見せられる
理由: 一般人は変なデータをパソコン内にしまわない
自分のWebブラウザーのブックマークを他人に見せられる
理由: 一般人は人に見られて困るようなページを見ない(H系を除く)
あやしくない話題で長話できる
理由: あやしい人は、政治・経済・スポーツetc…の知識や趣味がない
パソコンで部屋が狭くなることが嫌だと言い切れる
理由: 一般人はパソコンは趣味ではない
恋人は三次元の人間である
理由: 二次元は………

そもそも、こんなものを見て自分が一般人かどうかを考えている時点で一般人ではない。

リンク
関連する用語
逸般人

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic